ahamo(アハモ)とOCNモバイルONEの比較

お役立ち情報

スマホの料金をできるだけ安くしたい!」そう思っている方は多いのではないでしょうか。

 

3大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクからオンライン専用の新プランが発表され、音声対応SIMがデータ通信20GB付きで月額2,000円代と、従来のプランと比べると格段に安く設定されています。ahamo(アハモ)は標準で音声通話5分無料付き、LINEMO・povoはプラス550円(税抜500円)で利用できるプラン設計です。

 

この新プランは従来の3大キャリアプランを利用していたユーザーにとっては、価格が安くメリットが大きいと思いますが、筆者のように元々「データ通信容量が20GBも必要ない」というユーザーには少し物足りないと感じる方もおられるのではないでしょうか。

 

そのような方向けに、とにかく料金が安く、小容量ではあるが快適にデータ通信も行えるスマホに乗り換えたいという用途に焦点をあてて、NTT系のモバイルサービスである「ahamo(アハモ)」と「OCNモバイルONE」のサービス内容や料金を比較してみました。

 

ahamoとOCNモバイルONEの料金比較

まずは、一番気になるahamo(アハモ)とOCNモバイルONEの料金を比較しました。参考のためにLINMOとpovoも掲載

 

NTTコム
OCNモバイルONE
ドコモ
ahamo(アハモ)
ソフトバンク
LINEMO
(ラインモ)
au
povo
(ポヴォ)
月額料金770円
(税抜700円)
2,970円
(税抜2,700円)
2,728円
(税抜2,480円)
データ容量1GB20GB
音声通話国内通話 11円/30秒※1国内通話 5分以内無料国内通話 22円/30秒
通話オプション月額935円(税抜850円)
国内通話 10分以内無料
月額550円(税抜500円)
国内通話 5分以内無料
かけ放題オプション月額1,430円(税抜1,300円)
国内通話 無料
月額1,100円(税抜1,000円)
国内通話 無料
月額1,650円(税抜1,500円)
国内通話 無料
かけ放題つき月額料金2,200円
(税抜2,000円)
4,070円
(税抜3,700円)
4,378円
(税抜3,980円)
申し込み方法オンライン専用

※1 2021年4月7日以降、OCNでんわが発信可能な日本国内通話であれば、プレフィックス番号の付加(OCNでんわアプリを使った発信)をしなくても、自動的にOCNでんわでの利用となります。

 

3大キャリアの新プランで比較すると、データ通信容量20GBのプランではLINEMO・povoが安く、音声通話5分無料や通話かけ放題のオプションを追加した場合はahamoの方が安くなります。

 

ahamoとOCNモバイルONEのプランは、データ通信容量の提供しているプランがそれぞれ被らない仕様となっており、OCNモバイルONEは1GB、3GB、6GB、10GBの4プラン、ahamoは20GBの1プランとなっています。

 

 

2022年1月【OCNモバイルONEの料金詳細】

データ通信専用SIMSMS対応SIM音声対応SIM
500MB/月コース550円
(税抜700円)
1GB/月コース770円
(税抜700円)
3GB/月コース858円
(税抜780円)
990円
(税抜900円)
990円
(税抜900円)
6GB/月コース1,188円
(税抜1,080円)
1,320円
(税抜1,200円)
1,320円
(税抜1,200円)
10GB/月コース1,628円
(税抜1,480円)
1,760円
(税抜1,600円)
1,760円
(税抜1,600円)

音声対応SIMの基本料金で比べた場合、10GBまではOCNモバイルONEの方が安いですが、10GB以上利用する場合は、OCNモバイルONEではデータ通信容量の追加購入(1GB:550円、アプリ経由)が必要になるため、20GBまで利用できるahamoの方が安くなります。

 

音声対応SIM+かけ放題オプションの月額料金で比べた場合も、データ通信容量が月間10GBまではOCNモバイルONEの10GB(1,760円+かけ放題オプション1,430円)が安く、月間10GB以上データ通信を利用するという方には、ahamoの方が安くなるという料金体系になります。

 

また、データ小容量であればOCNモバイルONEの音声対応SIM1GBプランがもちろん最も安いですが、音声通話かけ放題オプションをプラスしても月額2,200円となりますので、国内通話かけ放題のデータ通信ができるスマホというスペックで見れば、他の格安スマホ事業者と比べても最安値級の月額料金となっています。

 

2021年4月6日までは、OCNモバイルONEのかけ放題オプションはOCNでんわアプリから通話する必要がありましたが、2021年4月7日以降はOCNでんわアプリの利用なしでかけ放題が可能。

 

ahamoとOCNモバイルONEの通信速度の比較

次にahamoとOCNモバイルONEのサービス内容や通信速度について比較検討したいと思います。

 

ahamoについてはNTTドコモが公表しているようにドコモの回線品質をそのまま提供しているので、通信速度には期待がもてますし、スピードテスト測定サイトでは高順位を維持していますので快適にインターネットを利用できる可能性が高いです。

 

携帯回線 ahamoの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
ahamoの速度測定結果(4113件)⇒愛媛県四国中央市 下り:89.87Mbps 上り:14.53Mbps 兵庫県西宮市 下り:27.66Mbps 上り:4.35Mbps 兵庫県西宮市 下り:22.46Mbps 上り:1.47Mbps

 

ahamoの12月13日時点での平均速度は

 

平均ダウンロード速度: 103.44Mbps
平均アップロード速度: 14.12Mbps

 

となっていますので、ahamoは他の3大キャリアプランやオンライン専用プランと比べても平均速度は速い状況です。

 

OCNモバイルONEの通信速度はどうでしょうか?OCNモバイルONEはMVNOというNTTドコモの回線を借りて提供しています。MVNOは数多く種類があり、通信速度に関しても速い遅いなど賛否両論の意見がありますが、OCNモバイルONEは格安SIMのシェア1位を目指し、回線品質を高めていくことが以前より発表されていますので、今後も通信速度に関しては期待が持てそうではあります。

 

NTTコムは「MVNO業界1位を目指す」、OCNモバイルONEが月額980円からの新コースを発表
 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は2019年11月20日、東京・大手町の本社でMVNOサービス「OCNモバイルONE」についての発表会を開き、新料金プランを発表した。業界最安水準のプランにより「MVNO業界ナンバーワンを目指す」との方針を打ち出した。

 

OCNモバイルONEのスピード測定レポート

 

OCN モバイル ONEの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
OCN モバイル ONEの速度測定結果(3842件)⇒大阪府堺市西区 下り:23.9Mbps 上り:4.33Mbps 神奈川県厚木市 下り:158.65Mbps 上り:24.82Mbps 北海道札幌市中央区 下り:134.86Mbps 上り

 

OCNモバイルONEの12月13日時点での平均速度は

 

平均ダウンロード速度: 43.38Mbps
平均アップロード速度: 10.57Mbps

 

となっていますので、平均の通信速度でみると大手3キャリアに比べて極端に遅いという状況ではないことがわかります。通常10Mbps以上の速度がでていれば、動画視聴などでも体感的に遅いと感じることはないと思います。

 

ahamoもOCNモバイルONEも通信速度に関しては、利用場所や環境によって左右されることには変わりありません。NTTドコモが直接サービスを提供しているという点で見ればahamoの方が回線品質が良いと考えられますが、OCNモバイルONEは価格が安いため、それと同等または充分な速度や通信品質で利用できるのなら、OCNモバイルONEを利用する方がお得だと考えられます。

 

ahamoとOCNモバイルONE単体契約の料金で比較すると、上記の料金表からみてもNTTグループの格安SIMサービスであるOCNモバイルONEの方が安く利用できますが、OCNモバイルONEであればahamoにはない光回線とのセット割を適用することで、さらに安くすることが可能です。

 

 

 

ahamoとOCNモバイルONEのサービス内容・オプション比較

次にahamo(アハモ)とOCNモバイルONEのサービス内容やオプションサービスを比較しました。

 

サービス内容比較表

 

サービス内容ahamo(アハモ)OCNモバイルONE
データ通信容量シェアなし
データ通信容量繰り越しなし翌月繰り越し
キッズケータイ
docomoキッズケータイの親回線になる
なし
フィルターアプリは有、月275円
支払い方法クレジットカード、口座振替クレジットカード

 

データ通信容量のシェアや繰り越しはOCNモバイルONEであれば可能ですが、ahamoは対応しておりません。キッズケータイを利用したい方は、ahamoであれば、ドコモのキッズケータイの親回線として契約できるので、比較的安くキッズケータイが利用できます。povoやLINEMOなど他のキャリアのオンライン専用プランでは、キッズケータイの親回線としての契約はできません。

 

次にオプションサービスを一覧で比較いたしました。

 

ahamoは提供開始から間もないためか、利用できるオプションサービスはOCNモバイルONEと比べて限られています。

 

オプションサービス比較表

 

オプションサービスahamo(アハモ)OCNモバイルONE
留守番電話なし月330円
キャッチホンなし月220円
転送電話なし無料
迷惑電話無料無料
SMS拒否無料無料
着信通知無料無料
英語ガイダンスなし無料
発信者番号通知サービス無料無料
番号通知お願いサービスなし無料
スマホ端末補償ケータイ補償
月825円
あんしん補償
月550円
スマホセキュリティあんしんセキュリティ
月220円
マイセキュア
月275円
セキュリティ対策アプリなし月330円
050番号利用なし月165円
遠隔サポートなし月429円

ahamoは必要最低限のオプションサービスしか提供がありませんが、OCNモバイルONEであれば、多種多様のオプションサービスを提供しています。

 

電話のオプション機能にこだわりたい方はOCNモバイルONEであれば、希望のオプションサービスを追加することで、対応できるようになりますね。

 

スマホ料金をとことん安くするなら「OCNモバイルONE」がおすすめ

 

OCNモバイルONEの新しくなったお得な料金プランはこちらの記事もチェック▼

 

さらにお得になった「OCNモバイルONE」の新料金プランとは?
OCN光の運営元である「NTTコミュニケーションズ」が格安SIM・格安スマホを取り扱っているのをご存知でしょうか? 価格の安さで注目を集めている格安SIM・格安スマホですが、実際のところ「気になるけど料金プランが複雑そう!」「...

 

自宅ではWi-Fi接続でインターネットを利用するため、「外ではあまりネットを使わない!」という方は、OCNモバイルONEのデータ容量の少ないプランに申し込むと、音声通話機能付きでも月額550円~(税抜500円)(OCN光モバイル割適用時)と、格安でスマホを利用することができます。

 

また、OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供している格安SIM・格安スマホのため、安いサービスというだけでなく、サポート面も充実しているのが魅力のひとつです。

 

例えば「OCNプレミアムサポート for スマートフォン」(月額429円(税抜390円))とうオプションサービスなら、スマホの初期設定方法を専門スタッフが電話でサポートしてくれるのでスマホ初心者の方も安心です。

 

「LINE(ライン)」や「Facebook(フェイスブック)」に「Instagram(インスタグラム)」など、スマホの人気アプリのダウンロード方法から使い方までもサポートしてくれるため、より便利にスマホを楽しむこともできますね。

 

 

参考サイト:OCNモバイルONE公式サイト

 

OCNモバイルONEはOCN光とセットで割引が可能

OCN光は光回線の中でも料金がとてもリーズナブルなうえに、OCNモバイルONEとOCN光のセット割である光モバイル割で、さらに料金が安くなるため、格安スマホとインターネットの安い組み合わせで毎月の料金をとことんお得にすることが可能です。

 

OCN光の料金詳細はこちらの記事をチェック▼
OCN光の料金は業界最安値クラス!?
OCN光の料金は本当に安いの? 「OCN光」はNTTグループ提供の光回線ということもあり、安心感からも多くの方に選ばれていますが、実は料金の安さでも人気の光回線となっています。 ですが中には「OCN光の料金は本当...

 

OCN光のスマホとのセット割とは?

OCN光は「OCNモバイルONE」をセットで利用すると「OCN光モバイル割」の適用で、OCNモバイルONEの料金が1台につき毎月220円(税抜200円)割引されます。

 

OCN光モバイル割は最大5契約まで対象となっているため、家族みんなで3大キャリアのスマホから格安SIM・格安スマホのOCNモバイルONEに乗り換えると・・・

 

 

家族が多ければさらに毎月の料金がグン!とお得になります。

 

そのため、格安スマホだけでなく「スマホとネットをセットで利用して毎月の料金をさらに安く抑えたい」という方は、こういった割引サービスを活用するのがおすすめです。

 

セットで利用した場合の合計料金は・・・

 

マンションタイプの場合

  • スマホ:770円(税抜700円)~
  • ネット:3,960円(税抜3,600円)
  • セット割引:-220円(税抜200円)

4,510円(税抜4,100円)~

戸建てタイプの場合

  • スマホ:770円(税抜700円)~
  • ネット:5,610円(税抜5,100円)
  • セット割引:-220円(税抜200円)

6,160円(税抜5,600円)~

 

スマホとネットをあわせてもこのようにとてもお得になります。格安スマホとインターネットの安い組み合わせで利用したい方にはぴったりではないでしょうか。

 

3大キャリアから格安SIMへの乗り換えがおすすめ

ドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリアのスマホを利用中の方もまだ多いと思いますが、実は毎月の携帯代を節約したい方は続々と格安SIM・格安スマホへ乗り換えています!

 

ahamo(アハモ)」など3大キャリアからオンライン限定プランが続々登場しましたが、外出時にそれほどデータ容量を消費しない!という方には「OCNモバイルONE」はさらにリーズナブルな料金プランです。

 

「OCNモバイルONE」の料金表をみてもわかるように、音声通話もできるうえに1GBのデータプラン付き、SMS付きでも新プラン ➡ 550円(税抜500円)!(OCN光モバイル割適用時)

 

3大キャリアの通常プランで1GBとなると、段階性プランに申し込む方がお得なため、使えるデータ量は増えますがもちろん料金もあがってしまい、通話プランとあわせて5,000円以上かかるキャリアもあります。

 

とにかく料金を安くしたい方は、インターネット回線とスマホも一緒に格安SIMへ乗り換えるのもおすすめです!ぜひこの機会に通信費の削減を検討してみてください。

 

サイト限定のOCN光キャンペーンも実施中です。下記のリンクよりぜひチェックしてみてくださいね。

 

OCN 光 キャンペーン一覧 最大30,000円の豪華特典
OCN 光の新規申し込みで新品パソコン、タブレット、PS4、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) などのゲーム機、液晶テレビなどの豪華特典プレゼント・割引または最大30,000円のキャッシュバックなどお得なキャンペーンを実施中!もちろんOCN公式キャンペーンも併用可能◎

 

タイトルとURLをコピーしました